金銭債権の現物出資について

 会社に対する貸付金や役員の有する未払い役員報酬を現物出資という方法で資本金に振り替えることができます。
例えば、社長が会社に対して金銭の貸付けを行っている場合に、その貸付金(金銭債権)を現物出資として増資することができます。 役員の有する未払報酬債権を現物出資として増資することも可能です。

メリットとしては現物出資による増資は、現金がなくても資本金を増やせます。
又、貸付金の現物出資を行えば、会社は、債務が減少し資本が増え、債務超過の状態を解消出来ます。資本金が増える事により、自己資本比率も上昇する事になり企業価値の向上にもなります。

 

 

司法書士は増資登記・会社登記の専門家です!
募集株式発行・新株発行、商業登記の手続き代行なら経験豊富な当司法書士事務所に是非お任せください 。

 

 

横浜地方法務局近く(正面玄関前)  

今井章義司法書士事務所

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 045-681-4832

受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)


お問合せフォームはこちらへ