離婚による財産分与

hana1_r.gif 登記費用大幅値下げしました!

 

こちらのページでは、離婚による財産分与所有権移転登記手続き(家・住宅の名義変更)に必要な書類、登記費用等についてご案内させていただきます。詳しくは下記をご覧ください。

 

財産分与とは、離婚に際して夫婦二人で築いてきた財産を清算して分けることです。
民法768条により、離婚をした者の一方は、相手方に対して財産の分与を請求することができます。
財産分与のなかには、別れて生活に支障をきたす可能性のある者への扶養料や、離婚の責任がある方の慰謝料、損害賠償料という側面も含まれることがあります。

 

 

 

不動産(土地・建物・住宅・マンション)の名義変更(所有権移転登記)は、変更する原因(理由)によって必要書類・登記費用が変わってきます。

相続売買生前贈与による名義変更の必要書類・登記費用については各々のページをクリックしてご確認下さい。

 

 

司法書士は不動産登記の専門家です!
財産分与による所有権移転登記なら経験豊富な当事務所に是非お任せください 。

財産分与による土地・建物名義変更の必要書類と登記費用

 

登記費用を大幅値下
財産分与による登記手続きを50,000で承ります。

 

◆ 必要書類

・ 登記原因証明情報 (当事務所で作成を承ります。)

・ 登記済権利証又は登記識別情報

・ 財産分与を受ける人の住民票

・ 財産分与をする人の印鑑証明書

・ 双方の委任状 (財産分与をする人は実印を押印)

・ 不動産(土地・建物・マンション)の固定資産税の評価証明書

・ 戸籍謄本

 

一般的には上記の書類が必要になります。

 

 

◆ 登記費用

・ 登記申請手続の報酬概算 50,000円 (税別・登記原因証明情報作成込み)

・ 他に、登録免許税がかかります。

  (土地・建物の固定資産税の評価額×2%)

 

上記報酬額は一般的な財産分与による土地・家・建物の名義変更の場合です。ケースによって変わってくることがあります。

 

相続登記の料金について詳しくはこちらへ
相続登記の必要書類について詳しくはこちらへ

売買の費用について詳しくはこちらへ
生前贈与の費用について詳しくはこちらへ

 

相続・財産分与・生前贈与・売買のについてはこちらをクリック。

 

 

司法書士は不動産登記の専門家です!
土地・建物の財産分与によるの名義変更手続き代行なら経験豊富な当司法書士事務所に是非お任せください 。

 

横浜地方法務局近く(正面玄関前)  

今井章義司法書士事務所

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 045-681-4832

受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)

お問合せフォームはこちらへ