司法書士横浜相続相談センター

メニュー:株式会社設立
[#]次へ
株式会社設立登記手続き代行

 登記費用大幅値下げしました!

 

株式会社設立登記費用の総額249,990です。

 

 

   会社設立に関するお問い合わせは、横浜の今井司法書士まで
   司法書士は
会社設立登記の専門家です!
  TEL 045-681-4832  
  TEL 0120-17-4832  (神奈川・東京 通話料無料)
   携帯電話からは045−681−4832へどうぞ  

 

 

資本金1円、発起人1名、取締役1名でも株式会社を作る事が出来ます。 

 

こちらのページでは、株式会社を設立する場合の代行費用、手続きの流れ、必要書類等についてご案内させていただきます。詳しくは下記をご覧ください。

  1. 株式会社設立の費用について
  2. 手続きの流れ
  3. 必要な書類

なお、ご来所いただかなくても書類の郵送により手続を進めることも可能です。ご希望の方には「郵送による手続きの流れ」をFAXさせていただきますので、お電話にてご請求ください。

 

司法書士は会社設立登記の専門家です!
会社を作る会社設立登記なら経験豊富な当事務所に是非お任せください 。



株式会社設立の代行費用

当事務所にご依頼いただく場合の株式会社設立に必要な費用をご案内いたします。

登記費用を大幅値下
実質手数料7,390で承ります。


株式会社設立登記費用の総額は、249,990です。

お客さまご自身で登記の手続きをする場合でも242,600円がかかりますので、

249,990円 − 242,600円 =7,390円

実質手数料7,390円で会社設立をご依頼いただけます。
(源泉所得税3,820円がかかります。)
  報酬 実費(登録免許税等)
株式会社設立登記 41,917円   150,000円
電子定款作成・認証 5,000円 ※1 92,000円  → 52,000円
登記事項証明書 500円 600円
小計 47,417円 202,600円
消費税額 3,793円
源泉所得税額 -3,820円
合計 249,990 円

 

※1 当事務所は電子定款認証に対応していますので、定款に貼る印紙代4万円が不要です。

(登録免許税3.000円が軽減されるオンライン減税は平成25年3月31日で廃止されました。)

 

◆ ポイント(1) 定款に貼る印紙代4万円が不要です
お客さまご自身で会社の設立をすると4万円余計に税金がかかることをご存じですか。

当事務所は電子定款認証に対応しているため、定款に貼る印紙代4万円が不要です。お客さまが ご自分で手続きされる場合は印紙代4万円がかかってしまいます。


◆ ポイント(2) この金額ですべての手続きを代行します
書類作成の他、類似商号の調査、公証役場での定款認証手続き、法務局への登記申請代行がすべて含まれております。お客さまご自身に公証役場や法務局へ行って頂くことはございません
全て当事務所が代行しますので手続が早く完了します。急いで会社を作りたい方は是非ご連絡下さい。

会社設立登記を、業務(仕事)として法務局に申請出来るのは司法書士だけです。
税理士や行政書士は法務局に登記申請をすることが出来ません。


◆ ポイント(3) 8〜12営業日以内の登記申請が可能です
お急ぎの場合には、上記報酬額で8〜12営業日以内の登記申請も可能です。

 

 



株式会社の作り方(手続きの流れ)

株式会社を作る登記申請までの流れをご案内します。

(1)設立会社の内容確認
まずはチェックリストの内容にそって、会社の登記内容をお決め下さい。
チェックリストは下記よりダウンロードいただけます。
株式会社設立の具体的な内容の説明はこちらのページを参考にして下さい。

→ 株式会社設立チェックリスト(word)
→ 株式会社設立チェックリスト(pdf)

会社の事業目的(定款の内容)を決める時は当事務所の関連サイト会社の事業目的事例集を参考にされると便利です。

こちらをクリック → 会社の事業目的事例集
 

(2)書類作成

(3)押印

(4)公証人による定款認証

(5)銀行払込み
発起人個人の普通預金口座に入金して頂くだけで結構です。
(法改正により銀行の払込金保管証明書は不要になりました。)

(6)登記申請



[#]次へ

▲上へ
司法書士横浜相談センタートップページ